実は便利な郵便局の活用術!郵便局を100%活用しよう

普段の生活で、とても身近な金融機関といえば、「郵便局」を思い浮かべる方も多いかもしれません。郵便局では、会社としては違っていますが、いろいろなサービスが利用できます。

 

1)貯金(ゆうちょ銀行)
2)郵便物や宅配(日本郵便)
3)保険(かんぽ生命)

主だったものは上記でしょうか。そんな郵便局の活用方法についてこのサイトでいろいろ取り上げていきたいと思っています。

貯金(預金)、宅配と郵便、保険という3つのサービスを中心として 、郵便局の知られざるサービスやお得な利用方法などを紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

郵便局ってどんなところなのか?

郵便局とは、日本郵便株式会社法という法律によって設置されている「郵便窓口」「銀行窓口」「保険窓口」の業務を行う営業所です。2007年に郵政民営化されたことで現在は株式会社となっていて、証券取引所に上場しています。

 

ちなみに、親会社が「日本郵政グループ」でその子会社として「日本郵便(郵便業務)」「ゆうちょ銀行(銀行業務)」「かんぽ生命(保険業務)」を行っている会社が別々にある形になっています。

 

2017年9月末時点、直営郵便局だけでも20086か所となっています。まさに日本全国津々浦々にあるといっても過言ではありません。

 

  店舗数
郵便局 20,086(店舗) / 26,331台(ATM)
三菱東京UFJ銀行 756(支店) / 9,080台(ATM)
ヤマトホールディングス 6,786(営業所)
日本生命 108(支社)
15,491(代理店)

 

郵便局と郵政3事業と競合する最大手とを比較してみた表ですが、郵便局というインフラが以下に巨大なものかという事がわかる結果になっています。

 

国内でも最大手の金融機関+物流大手、それが郵便局なわけですね。

 

第1講座:ゆうちょ銀行(貯金・資産運用)

昔の郵便貯金です。民営化後は「ゆうちょ銀行」となっています。定期貯金や定額貯金といった貯蓄商品に加えて、日本の銀行の中でも最大のATMネットワークも持っているため、銀行としての利便性も高いのが特徴です。

 

  • ゆうちょ銀行とは?
  • ゆうちょ銀行の貯金商品の特徴
  • ゆうちょ銀行の振込・振替・送金
  • ゆうちょ銀行と普通の銀行、ネットバンクとの比較
  • ゆうちょ銀行のお得な活用方法

 

第2講座:郵便とゆうパック

  • 郵便サービスの基本
    • 年賀状
    • はがき
  • 宅配サービス(ゆうパック)
  • 郵便局の手紙や
  • 年賀ハガキの活用術
    • お年玉当選番号
    • 増えてきた年賀状お年玉番号セール

 

 

第3講座:かんぽ生命(保険)

  • かんぽ生命とは
  • かんぽ生命の保険商品

 

スポンサーリンク